WordPressで風俗サイトのトップページを作成する

2015年2月20日

ページ構成を考える

 

wordpressの場合、設置後の設定が面倒です。

まず作り始める前にどんなページを用意するかあらかじめ決めておきましょう。

・トップページ

・出勤表ページ

・キャスト一覧

・予約ページ

・お問い合わせ

・メルマガページ

・exitページ

 

だいたいこれが必須ページになります。

 

EXITページって必要あるのか

 

Adsenseなどの広告出稿を考える場合、アダルトサイトは18歳以上を規制するページを用意するように促されています。最近はこのexitページを用意する必要はないのかなと思うのですが、ほとんどの関連サイトがつけているようなので

 

今回はexitページを用意することを前提にしています。

 

ディレクトリ構成を把握せよ

 

wordpressを利用しているが意外とどういう機能がついているかなど、知らないで利用している方が多いかと思うので簡単にディレクトリ構成について説明。

 

EXITページを作成する

 

ディレクトリ構成を理解したということで、さっそくEXITページを作成しましょう。

やり方はいろいろあるのですが、今回は一番簡単な方法をご紹介します。

 

トップページはどこに用意する?

 

home.php また front-page.php はEXITページで使っているので、新しくページを用意してあげましょう。

固定ページで「top」として作り、このページをトップページとして認識させましょう。

 

EXITページを用意しない方法

 

これは意外に少ないのですが、わざわざページを用意せずに入場規制することもできます。

こんな風にポップアップで制御してあげれば、わざわざ用意する必要もなくディレクトリ構成で悩まなくても大丈夫です。

Pocket

この記事に関する記事一覧