ドメインとサーバーの紐づけ設定方法

2015年6月23日

風俗サイトで「ドメイン」と「レンタルサーバー」の紐づけ設定方法

今回は引き続きサイトをつくる前の準備設定となります。具体的には、レンタルサーバとドメインの設定方法について解説してきます。

 

そもそも紐付けって何?

 

前回の「風俗サイトはさくらインターネットとお名前ドットコムを使おう」でレンタルサーバーとドメインの役割について説明しました。
紐づけとは、レンタルサーバーとドメインを繋ぐための設定であり、こちらを行わないとサイトを利用することはできません。

ですので、もしまだ用意されていない方は、レンタルサーバーとドメインの用意をお願いします。

 

このサイトでは

  • レンタルサーバー: 「さくらインターネットのビジネスプラン」
  • ドメイン: お名前ドットコム

 

で解説していきますが、このサービスを必ず利用する必要はありませんが、こちらを用意したほうがこの後の章もスムーズに作業できます。

さくらインターネットのネームサーバーをメモする

 

レンタルサーバーはそれぞれドメインと紐づけるために「ネームサーバー」を用意しています。ネームサーバーといってもサーバーを用意するわけではなく
ある指定のコードをドメイン側に記入するだけです。おまじないみたいなモノなので利用するレンタルサーバーのネームサーバーをメモしておきましょう。

 

さくらインターネットの場合、

ns1.dns.ne.jp
ns2.dns.ne.jp

参照元 https://help.sakura.ad.jp/app/answers/detail/a_id/2083

 

KAGOYAの場合、

ns0.kagoya.net
ns1.kagoya.net

参照元 http://support.kagoya.jp/manual/dns/

 

 

メモしたモノをドメイン側で設定する

 

次はメモしたネームサーバーをドメイン側、お名前ドットコムで設定していきます。設定はとても簡単なので心配ありません。

お名前ドットコムの管理画面にアクセスしていただき、指定のドメインの「ネームサーバー」を選択してください。

 

ドメインNavi

 

ここで「手続きを進める」を選択し、

 

ドメインNavi (1)

 

「他のネームサーバーを利用」を選択し、さきほどメモしたネームサーバーを記入します。

 

これでレンタルサーバーとドメインの紐づけは完了しました。

 

実際のサイトがみれるようになるまで、少し時間がかかりますので、時間をあけて確認するようにお願いします。
次は「複数店舗の風俗サイトを運営する サブドメイン・サブディレクトリの設定方法」について解説してきます。

Pocket

この記事に関する記事一覧