お問い合わせページを作る方法

2015年6月23日

風俗サイトのお問い合わせ画面を簡単に作る方法

風俗サイトにはお客さまの要望に答えるためにお問い合わせ画面を用意しておくと良いです。今回はチャット形式とフォーム形式の2パターンをご紹介します。

 

チャット形式とフォーム形式の違いとは?

最近の風俗サイトをみると、多くの場合、チャット形式のフォームを用意しています。チャットはどのように利用されているかというと、本日の出勤情報やどの女の子が空いているかなど、当日予約見込みのお客からの問い合わせがきます。お客からしても電話でやりとりするより手軽に聞けますし、お店側としてもパソコン上からやりとりできるので、複数人と幅広いやり取りが可能となります。

逆にフォーム形式の場合は、店舗に関する問い合わせや、明日以降の予約のお客様への問い合わせとなります。

チャット形式は「即時的なやりとりを希望する方」、フォーム形式は、「じっくりなやりとりを希望する方」となります。

 

チャットなら「zopim」がオススメ

zopimは大手ECサイトなどが多く利用している海外発のチャットツールです。無料で利用することもでき、導入もzopimから提供されるソースコードを貼るだけで実装できます。プログラムに詳しくない方でも安心に利用できます。今なら14日無料キャンペーン中です。

https://zopimjp.com/

 

フォームなら「Contact Form 7」がオススメ

WordPressを利用されている方ならご存知の方も多いかと思いますが、Contact  Form 7はお問い合わせに特化したプラグインです。こちらも実装がとても簡単です。

http://contactform7.com/ja/docs/

 

フォームの項目は?

Contact Form7 でお問い合わせフォームを作るときのフォーム項目サンプルを用意しておきました。

女性の名前
指名
ご利用日
サービスを受けたプレイ
女性への評価
女性の良かった点を教えてください
女性の悪かった点を教えてください
女性への満足度 5〜1
受付の対応

あくまでサンプルですが、上記を参考に作ると良いかと思います。

 

 

Pocket

この記事に関する記事一覧