WordPressでキャストページを作る方法

2015年2月21日

キャストページを作る方法を解説していきます。

・キャストページを用意する
・項目を追加する(cutom用意する)
・キャスト一覧を表示する

 

キャストページを用意する

既存の投稿を使う方法、もう一つはカスタム投稿を使う方法があります。

投稿データはブログで利用したりするので、新たに用意することをおススメします。

 

カスタム投稿の作り方

今回はプラグインを使って簡単にカスタム投稿を作る方法を解説します。

 

Custom Post Type Ui

風俗 WordPress | キャストの作成

 

WordPressの管理画面からプラグイン -> 新規追加 を選択

 

右側に「プラグイン検索」とあるので、「Custom Post Type UI」と入力。

 

キャスト 風俗

 

インストールが完了すると、サイドバーに「CPT UI」が追加されるので、CPT UI -> 新規追加

キャスト 風俗

 

 

「投稿タイプ」… 英字のみ
「ラベル」… 名称は任意

を入力すればカスタム投稿タイプが作成させれる。

 

キャスト情報やオプションを追加する

 

こちらも専用のプラグインを利用します。

Types – Complete Solution for Custom Fields and Types

キャスト 風俗

 

同様にWordPressの管理画面からプラグイン -> 新規追加 を選択

 

右側に「プラグイン検索」とあるので、「Types」と入力。

キャスト 風俗

 

 

インストールが完了すると、サイドバーに「Types」が追加されるので、Types -> Custom Filds を選択

 

上部のcustom filels グループ追加を選択

 

さきほど設定したカスタム投稿(cast)を選択。この設定をしておくと、キャストページにのみ項目が表示させることができます。

風俗 WordPress | キャストの作成

 

項目を追加してきます。

 

下部に進むと、Fieldsという項目があります。

キャスト 風俗

 

利用可能なfiledsから選択

テキストフィールド、チェックボックス、ラジオボタンなど19種類から選ぶことができます。

 

作成したキャストページから投稿データをみると

キャスト 風俗

 

Pocket

この記事に関する記事一覧