風俗サイトでスタッフ募集をする方法

2015年7月11日

風俗サイトでスタッフ募集

風俗店舗でスタッフを募集する集客術についてご紹介します。まずスタッフは2つに分けられます。

 

  • キャストスタッフ(風俗嬢)
  • 事務スタッフ

 

事務スタッフの主な業務は、キャストスタッフを自宅やラブホテルまで配送するドライバー、電話応対する事務スタッフなどがあります。
業界柄入れ替りが激しいので求人広告だけでなく自社サイトで募集するケースもあります。

 

スタッフが働くうえで気になるところ

キャストスタッフが求める条件は、「待遇」です。

高収入はもちろんですが、「日払い可能」だったり、「短期間」、「給与保証」などキャストスタッフが求める条件はさまざまです。

風俗店にとって一番重要なのは「キャストスタッフ」です。スタッフが働きやすい条件を作ってあげる仕組みづくりをすることが離職率にもつながるのです。

 

一般的な待遇条件としては、

  • 日払可能
  • 1日体験入店可能
  • 未経験者大歓迎
  • 短期・短時間可能
  • 送迎あり
  • 寮あり
  • 給与保証制度あり
  • 出張面接あり
  • アリバイ対策あり
  • 長期休暇可能
  • 個室待機あり
  • 託児所あり
  • 報奨金あり
  • 面接交通費支給
  • 衛生対策あり
  • 生理休暇あり
  • 制服・備品貸与
  • 罰金・ノルマなし

 

などがあります。

 

自社サイトでの応募方法

 

風俗サイトでスタッフを募集する場合、

  • 電話
  • メール
  • LINE@
  • チャット

 

少し前までは電話とメールが主流でしたが、LINE@が無料開放されたこともあり、どの風俗サイトでもLINE@のアカウントをつくり募集するケースが増えています。

LINE@のメリットは、日本人の大半が利用しているサービスでかつ、やり取りがとても簡単であることが大きいです。
LINEはすでに5000万の日本人に利用されており、このサービスの中でリーチできることはかなり大きいです。LINE@も操作もかなり簡単で、やりとりもスムーズですし、もはやメールを使うより、LINEなのです。

ただLINEの場合は匿名性があまりなく個人情報がバレたくない、女の子はメールでの連絡も多いそうです。

この中でおすすめするのは「チャット」です。LINEもチャットツールなのですが、匿名性が高くやり取りも簡単にできる「zopim(ゾピム)」というチャットツールがよいでしょう。

風俗サイトもお客さんの募集に「zopim」を利用している店舗も多いですが、スタッフ募集にも最適です。

 

リアリティをみせる

未経験の方は風俗店で働くのは抵抗があるはずです。できるだけ店舗の紹介すると募集の数や就職率は高まります。

例えば、実際に働いている「キャストの声」や「店舗の雰囲気」を紹介できるとよいです。
顔だしができなくても働いている声があるだけでかなり印象がかわります。

仕事を探している人は、店舗のリアリティをみようとしています。実際に働いている人がどういう人がいるのか?や実店舗がない怪しい風俗店ではないのかや、探っています。

できるだけ、クリアにしてあげることが内定率をあげるためのキーポイントになるのではないでしょうか。

Pocket

この記事に関する記事一覧