WordPress風俗テーマ選ぶときのポイント

2015年7月28日

風俗テーマ選ぶまえにまずはポイントをメモしておこう

WordPressのテーマは有料無料ともに膨大なテーマの数があります。自分の作りたいサイトのコンセプトをある程度まとめてめてからテーマ探しをしましょう。

 

テイストを考える

風俗サイトといってもあつかうサービスによってテイストを大きく変わります。例えば、キャストの年齢が若くかわいいテイストにしたいのであれば、ピンクや淡い色を基調としたテーマを選ぶ方がよいでしょう。

 

– かわいい系 配色パターン

ピンク、淡い配色

 

– 高級感系 配色パターン

白、黒、赤

 

参考資料: http://handywebdesign.net/2013/11/about-design-in-a-classy-website/

 

構成で考える

少しまえのサイトの絡む構成は、3カラムが人気でしたが、スマホにも対応するために「レスポンシブ」の1カラムが主流になりつつあります。
スマホ用とPC用でわけるのであれば、それに対応したテーマを選ぶ必要があります。

カラム構成は?

ー レスポンシブ
ー 3カラム
ー 2カラム

 

PC用とスマホ用でテーマはわける?

ー レスポンシブ対応しているテーマ
ー PC用テーマ
ー スマホ専用テーマ

 

テーマを選ぶ前に注意しておきたいポイント

WordPressテーマは国内外と合わせる膨大な数があります。特に風俗関連のテーマと海外の方が豊富にあります。

テーマの中には正規で販売されていないモノも多く、バックドアが仕込まれていて、知らないところでデータが盗まれたり、不正アクセスに使われるケースもあります。

ここではテーマ選びで注意しておきたいポイントを解説していきます。

 

販売場所を適切であるかどうか

WordPressテーマを販売している場所は大きくわけて3つあります。

 

1. WordPreess公式テーマサイト

https://ja.wordpress.org/themes/

WordPressが公式で提供しているテーマページ。厳選なWordPress側のソースレビューをチェックを突破したテーマのみが提供されています。すべて無料で提供中。

 

2.  有志で作ったテーマギャラリーサイト

http://www.choicely.jp/wptheme/

カテゴリごとにテーマがわけられていて視覚的にみやすいです。

 

3. 企業で提供・販売しているサイト

http://design-plus1.com/tcd-w/

有償版のWordPressというと、TCDじゃないかと思います。高級感あるテーマが豊富に用意されています。

 

信頼性があるかどうか

販売場所が公式テーマページであれば、テーマを掲載する上でWordPress側のソースコードのレビューチェックが入ります。逆にそれ以外の販売所で提供されているモノはチェックが入っていません。ただ公式ページに掲載されているテーマは限定的に利用したいと思うテーマが少ないかもしれません。

どうしても公式ページ以外で提供されているテーマを使いたい場合は、「テーマ名」もしくは「テーマ名 wordpress」に検索エンジンで悪い評判がないかチェックしておきましょう。

もし利用したテーマの評判が悪い場合は利用を控えた方がよいでしょう。

 

拡張しやすいかどうか

テーマを選ぶ上で「拡張性」があるかどうかはとても大切です。

ほんとんどの場合はテーマを加工して自分のサイトとして公開します。

有志でテーマを作成している場合、パーツがバラバラで視認性が低かったり、ソースコードがぐちゃぐちゃ場合もあるので、利用する前にどこにどんな機能があるのかソースレビューをしておきましょう。ただソースレビューは無料版のテーマのみとなりますが、有償の場合も「CRL + U 」で現在表示しているソースをチェックすることはできます。

Pocket

この記事に関する記事一覧