WordPress

【実質ゼロ】風俗サイトで予約システムを導入する方法!

 

予約システムの導入を検討しています。 システム選びで気をつけておくべきことはありますか。

 

予約システムといえば、シティヘブンのシステム、専用ツールなどがあります。

とはいえ、費用かけずに利用する方法があります。

 

それはプラグインを使った実装です。

 

この特徴は、買い切りです。つまり月額費用が一切かからない。そして、インストールするだけで使えるので、導入が簡単です。

専用システムだと、顧客管理が前提だったりするので、これまで店舗マニュアルをガラッと変えなくてはいけないというデメリットです。

 

一方、プラグインなら既存サイトにWEB予約機能をとりつけられます。

ということで、前半は、予約システムのメリットや目的について。後半は実際に導入方を詳しく解説していきます。

図解を多めにいれていくので、イメージが沸きやすいと思います!ぜひ参考ください。

 

予約システムを入れるメリット

 

すばり売り上げアップです。

 

WEB予約がない場合、電話対応ということになると思いますが、

・営業時間外の対応
・他の電話にでていて対応できない
・スタッフが少なくて回っていない

 

つまり、とりこぼしている可能性が高い。

ホットペッパーによあると、ネット予約は〇〇%、ついに電話のシェアをうわまりました。

今後はより一層ネット予約がシェアがふえていきますので、デリヘル店で対応しない。という選択肢はなくなりそうです。

 

プラグインを利用した例

 

買い切りとなるので、月額費用がかからない、というのが大きなメリット。

なお、インストールするだけで実装できます。

 

キャスト詳細ページからも誘導できるようになっています。

 

顧客管理ツールを使うときのアドバイス

 

多くのツールでは、予約システムと顧客管理ツールがセットになっています。

 

とはいえ、顧客管理が必要になるのは、店舗拡大してからでいいと思っています。

イメージ

毎日30本くらいのお問い合わせがある店舗

売り上げでいうと1000万くらいになるはずです。

 

このくらいになると顧客管理が大変になっていきます。

それまではエクセルで十分です。

安くても20万はかかるので、まずはプラグインからスタートするのがベストです。

 

予約プラグインの概要

 

デリヘル店が必要だなと思う機能を厳選しました。

 

キャストページの連動

デリヘルのホームページでもっともみられているのはどこだと思いますか?

それは、キャストページ、です。

 

上記のように、リンクをつけることで、離脱率が下がるだけでなく、コンバージョンアップにもつながります。

 

出勤表と連動

キャストを選択すると、出勤可能な日程を自動で取得します。

これにより、入力漏れのなくします。

 

送信歴機能

 

申し込みが完了すると、管理ページから履歴をみることができます。

このデータをエクセルなどにインポートすることも可能です。

顧客に向けて、メルマガを送ったり、キャンペーン情報を送れば、リピート客にも訴求できます。

 

送信内容の変更

 

店舗にあわせて、メール内容を変更できます。

送信先は、お客さんと店舗側に2通お送りできます。

 

実装方法

 

手順は以下です。

  1. プラグインのインストール
  2. 固定ページの設置
  3. ショートコード入力
  4. 各種設定

 

予約システムを利用するには、ビジネスプランの加入が必要となります。

まだ加入していない場合はこちらから。

>> 公式ページへ移動

 

プラグインをインストールします。

 

プラグイン追加からファイルをアップロードします。

 

有効化をクリックします。完了すると以下になります。

 

予約ページを作っていきます。

 

固定ページより新規追加をクリックします。

パーマリンクを「contact」にします。

 

フルブロックを追加していきます。

 

フルブロックの中に、ショートコードを入力します。

 

[attend-manager booking] と入力して、保存ボタンをクリックします。

 

完了すると、以下のようになります。

 

 

フォームの宛先は、デフォルトではワードプレスで登録したメールアドレスです。管理画面から変更できます。

タイトル、送信する内容も変更できます。

 

実際に予約されると、履歴が残ります。

 

お客側と店舗側、2通のメールが送られます。

 

最後に

 

ご案内は以上です。

もしかしたら、予約システムはシティヘブンを利用していたら、必要ないかもしれません。とはいえ、永遠に毎月50000円を払い続けなくてはいかない。

一方で、プラグインは買い切り。実質すぐにもとが取れます。

 

そして、予約システムは、顧客情報をGETできる。

 

これができると、メルマガやキャンペーン情報をメールアドレスに送ることができる。リピート率があがり、媒体を介さずにホームページへに集客が可能になります。

 

結果、媒体が必要としないサイトづくりができるようになるので、ぜひ予約システムをうまく活用してください。

もしこれいいなと思ったら、ご利用ください。

 

 

出勤管理プラグイン AttendManager

WordPress専用プラグイン「attendmanager」を開発しました。ショートコードでどのページにも実装可能な出勤管理プラグインです。

柔軟性の高いデザイン設定、固定ページから、各キャストページでご利用いただけるよう設計されています

-WordPress

© 2021 風俗ホームページ BLOG