風俗ホームページ(AttendThemes) 導入マニュアルについて

本記事では、風俗のホームページを作る手順を解説します。

当テーマであるAttendThemes(アテンドテーマ)で、実装していきます。

 

設定までの導入マニュアル

  1. レンタルサーバー、ドメインの用意
  2. WordPressのインストール
  3. プラグインのインストール
  4. テーマのインストール
  5. インポートデータのインポート
  6. ページ設定(パーマリンク)
  7. 出勤管理プラグインの設定
  8. キャスト登録
  9. 入場ページの解除
  10. 写メ日記 登録

 

1. レンタルサーバー、ドメインの用意

 

まずはレンタルサーバーとドメインを用意する必要があります。

 

レンタルサーバーの選ぶポイントは、WordPressが動作可能な環境が必要となります。

おすすめは「エックスサーバー」です。ドメインが無料になります。

こちらを使えば、わざわざお名前を使う必要もなく、管理画面が楽になります。

 

もし金額を少しでも抑えたいという方であれば「さくらサーバー」にしましょう。

 

2. WordPressのインストール

 

レンタルサーバーとドメインの準備ができたら、WordPressのインストールしてください。

エックスサーバーであれば、WordPressを簡単にインストール機能があります。

WordPressに利用したことがない方でも簡単にインストールすることができます。

 

3. プラグインのインストール(出勤管理プラグイン / アドオン)

WordPressインストールができたら、いよいよ添付したファイルデータを自身のWordPressに設定していきます。

 

まずは、出勤管理プラグインと予約プラグインファイルをインストールしていきましょう。

 

対象ファイル:attend-manager / attend-manager-booking

※attend-manager-booking は予約機能付きテーマのみ

 

アップロード方法

プラグインをアップロードする方法は、2種類あります。

  1. FTP経由で直接アップロードする
  2. WordPress管理画面からアップロードする

今回はFTP経由で直接アップロードする方法をご紹介します。

 

FTP経由で直接アップロードする

FTPファイルをアップロードするツールを使って、直接アップロードしてきます。

Windowであれば、FTTTP。Mac であれば、CyberDuckがよいでしょう。

 

アップロード先↓

 html
/home/test/www/wordpress/wp-content/plugins/

 

上記の補足

・testフォルダ … 自身のサーバーID(ログインする際に利用するID)

・wordpressフォルダ … WordPressをインストールしたときに設定したフォルダ

上記のファイルに、attend-manager / attend-manager-booking をアップロードしてください。

 

アップロード先が間違っていると、正しく動作しませんので、アップロード先にはご注意ください。

上記は、さくらインターネットの場合です。

ディレクトリ構成はご使用のサーバーによって、異なりますのでご注意ください。

 

アップロード後の画面、 管理画面 - プラグイン を参照

風俗ホームページ 導入マニュアル

 

確認できたら、プラグインを「有効化」してください。

プラグイン_‹__demo_—_WordPress (2)

有効化しないと、プラグインの利用できないのでご注意ください。

 

完了すると、以下のサイドバーにプラグインが表示されます。

 

4. テーマのインストール

 

プラグインのインストールが完了したら、次はテーマファイルのインストールしていきます。

対象ファイル:choutaine もしくは、attend-themes-cute

※予約機能付きプラグインの場合は choutaine となります。

 

管理画面 ー 外観 ーテーマ より 新規追加 ー テーマのアップロードを選択

風俗ホームページ 導入マニュアル

テーマのアップロードが完了すると、

 

管理画面ではなく、FTP経由の場合は、下記からアップロードしてください

 html
/home/test/www/wordpress/wp-content/themes/

 

5. インポートデータのインポート

 

インポートデータを管理画面からインポートしていきます。

対象ファイル:import-page-data.xml

 

管理画面 - インポート - WordPress を選択して、WordPress Importer(プラグイン) をインストールしてください。

 

プラグインを有効化して、対象ファイルをインポートしていきます。

風俗ホームページ 導入マニュアル

 

 

6. ページ設定(パーマリンク)

 

設定 ー パーマリンク設定 ー 投稿名

こちらで変更すればOKです。

 

 

7. 出勤管理プラグインの設定

出勤表(AttendManager)の設定をしていきます。

  • post-type …  キャストデータを扱うページを設定(投稿ページや固定ページを使っている場合、他の投稿ページで設定することができます。
  • 営業時間 … 営業時間を設定
  • ショートコードの曜日表示 … 曜日表示を設定
  • テキスト入力許可 … ONにすると、出勤予定有無関わらずキャストを全て表示します。

出勤管理

 

出勤している人のみを出勤表に表示したい場合(テキスト入力許可 - OFF)

出勤表 出勤管理プラグイン

 

キャスト全員を出勤表に表示したい場合(テキスト入力許可 - ON)

出勤表 出勤管理プラグイン

「お休み」だけでなく、自由にテキストを変更可能です。

 

8. キャスト登録

出勤表の設定が完了したら、キャストの登録をしていきます。

 

さきほど設定した、post-type  を選択してください。

「投稿」の場合、サイドバーの投稿 から 新規追加

 

生年月日など項目を入力

デフォルトで、生年月日・年齢・血液型・サイズの設定をご用意しています。

 

キャスト画像の追加

キャスト詳細ページ、サイドバーに「アイテム画像」項目があるので、そちらから画像を追加してください。※複数枚OK

風俗ホームページ 導入マニュアル

推奨画像サイズ: 320 × 408

 

キャストページの画像表示(attend-themes choutaine のみ)

キャストページのキャスト画像を表示するには、

single.php の 31行目 〜 43行目 のコメントアウトを外すようにお願いいたします。

 

9. 入場ページの解除(attend-themes cuteのみ)

風俗サイト以外での利用されるなど、入場ページを解除したい場合は、WordPressの管理画面 - 設定 - 表示設定

フロントページページの表示を任意のページに変更することで適応することができます。

導入マニュアル 表示設定

 

10. 写メ日記 登録(attend-themes choutaine のみ)

管理画面 - 写メ日記 から写メ日記の登録することができます。

写メ日記

 

投稿者名の変更

管理画面 - ユーザ から名・姓 に任意の名称を追記してください。※未記入の場合は、ニックニームが表示されます。

 

投稿者の追加

管理画面 - ユーザ - 新規追加 よりユーザが追加されます。指定のユーザで写メ日記を投稿するには、一度ログアウトして、指定のユーザでログインして、投稿してください。

 

メールで投稿

Ktai Entry というプラグインを利用することで、メール投稿が可能です。

 

詳しくは、Ktai Entry 公式ページより確認してください。

 

Q&A 不明な点

出勤管理プラグイン使い方など不明な点などあれば、こちらから確認してください。

>>出勤管理プラグイン 公式マニュアル

 

カスマイズのご相談

カスタマイズに関しては、有償となっています。まずはカスタマイズ内容についてご相談ください。

ご相談についてはチャットもしくは、

サポートセンター(support@attendthemes.zendesk.com)よりご連絡ください。

 

設定がうまくいかない場合は

ホームページ制作経験がない方向けに、初期設定を行うプランをご用意しました。

詳細は以下です。

初期設定プランに含まれているモノ

1)テーマやプラグインのサーバー上へ設置
2)WPの設定
3)プラグインの設定および、テーマの設定

 

別途準備が必要なモノ・対象外のモノ

1)サーバーの用意
2)ロゴの製作、設置
3)テーマおよびプラグインのカスタマイズはご相談

詳しくは こちらから お問い合わせください。

 


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


© 2020 AttendThemes