サイト運営

風俗サイトのリンク集は必要あるのかどうか

風俗サイトのリンクはなんためにあるのか

風俗サイトの中にはポータルサイトや関連サイトのリンク集を用意しているサイトが多く存在しています。アダルト業界はウェブサービスの中でも特殊なところがあり、SEO対策が効果的に
効かないジャンルでもあります。

GoogleやYahooの検索エンジンは、性的な表現や卑猥な言葉を嫌う性質があり、自社サイトの上位にあげにくい傾向があります。

今でも風俗サイトに関わらず、アダルト業界のサイトは相互リンクが主流で、大きな流入を得ています。

ですので、風俗サイトのほとんどは広告媒体を利用しているケースが多いですし、ほとんど流入元は媒体経由を占めています。

 

相互リンクは昔のサイトの流れ

相互リンクとは、AサイトとBサイトのリンクをお互いのサイトを貼り付けることを指します。

今から数年前くらいまでは、風俗サイトに関わらず、相互リンクを貼っているサイトが多くありました。以前はSEOという言葉すらなく、お客に店舗を知ってもらうためには相互リンク先から
知ってもらうケースが多くありました。

おそらく昔の流れで、アダルトサイトには相互リンクをつけるという風習のようなものが今だに残っているのではないでしょうか。

 

相互リンクはSEO的にも効果がある

実は相互リンクは、SEO的にも効果があるといわれています。

これは普通のサイトだけでなく、風俗サイトにも効果があるでしょう。
ただ品質の低いサイトリンクを張ってしまうと自社サイトが評価が落ちてしまうので、むやみにリンクを張らないように気をつけましょう。

 

相互リンクからの流入は期待できる?

これは結論、相互リンクからの流入は見込めないでしょう。仮に自分が風俗サイトを見たときに相互リンクをみるかといえば、みません。
ユーザは関連性が薄いものには、かなりの確率でクリックされません。

ただ相互リンクを貼るのであれば、姉妹サイトや関連性が高そうなモノに関しては、よいでしょう。お世話になっている広告媒体リンクを貼ることもよいでしょう。

 

まとめ

  • 相互リンクはSEO的にも効果がある
  • むやみにリンクを貼ると自社サイトがペナリティを受ける可能性がある
  • 相互リンクから流入は見込めない

 

風俗サイトのリンクは、SEO的には効果があると書きましたが、実際にどこのサイトのリンクを貼ればよいかわからない方も多いかと思います。

まずはむやみにリンクを貼るのではなく、姉妹サイトや自社サイトを掲載してもらっている広告媒体サイトのリンクなど最小限に抑えることをオススメします。

出勤管理プラグイン AttendManager

WordPress専用プラグイン「attendmanager」を開発しました。ショートコードでどのページにも実装可能な出勤管理プラグインです。

柔軟性の高いデザイン設定、固定ページから、各キャストページでご利用いただけるよう設計されています

-サイト運営

Copyright© AttendThemes , 2020 All Rights Reserved.